3月 24 2014

浅すぎる友人関係に呆然…

Published by under 未分類

大学生。
女子大生と言えばいいイメージしかなかった私。
大学生になるとみんな友達を作ろうと必死になって、グループができていくんですよね。
そこで私が困ったのが、大きすぎるグループになってしまったこと。
24人のグループ。
最早小学校のクラスです。
それだけ多くなってしまうと一年たってもフルネームを言えなかったり、誕生日や地元なんてわかるわけもありません。
あげくの果てにグループ内で愚痴があったり…。こうなってくるとグループがうまく回るはずがありません。
苦手な人もいるので当然なのですが、そんな浅すぎる友人関係でしかないグループを『家族』と呼んでいました。
これが大学の友人関係なのかと落胆し、相談されやすい気質の私はひたすら『家族』内での愚痴を聞かされ続けることに。

その愚痴だけではなく、悩み相談とかまで受けていましたからね。例えば学生ローンを利用しすぎてしまって返済に困っているだとか。次に借りないといけないんだけど審査がと売るのか心配だとか。※学生ローン審査

そんなの私に効かれたって知るわけないですし、ある意味私にお金を貸してくれって言っているようなもんですもんね。こんなの友人とかはたまた【家族】って呼べるのかなって感じですよね。
どうして一緒にいるんだろう、と悩み続けたのは今でも苦い思い出です。

No responses yet

3月 12 2014

ラグビー

Published by under 未分類

僕が学生時代にハマった事は、ラグビーです。

高校まではラグビーのルールすら知らなかったんですが、大学入学後、同クラスの友人にラグビー部に一緒に入ろうと勧められ、言われるがまま加入しました。

最初は何となく流れで入ったんですが、結局大学生活4年間ラグビーばかりしていたんではないでしょうかね。

今考えると、まさかあんなにハマるとは思えませんでしたね。

No responses yet

" "